新型コロナウイルス感染症に関する新たな水際対策措置(コネチカット州、メイン州、ロードアイランド州のインドで初めて確認された変異株B.1.617指定地域への追加について)

2021/6/1
●コネチカット州、メイン州、ロードアイランド州に居住・滞在されている方で、日本時間6月4日午前0時以降に日本に帰国・入国される方は全員、入国時に検疫所長の指定する場所(検疫所が指定する宿泊施設に限る)において、有効な検査証明を所持していても、3日間待機することを求められます。
 
1 新型コロナウイルス変異株拡大を受けた水際対策措置として、6月1日、インドで初めて確認された変異株の指定国・地域に、当館管轄コネチカット州、メイン州及びロードアイランド州が指定されました(その他の州を含む指定状況に関しては、(注1)参照)。
 
2 この指定に基づき、今回指定された州に居住・滞在されている方で日本時間6月4日(金) 午前0時以降に日本に帰国・入国される方(日本人を含む全員)は、入国時に検疫所長の指定する場所(検疫所が確保する宿泊施設に限る)において3日間待機することを求められます。
 なお、本邦への帰国・入国に際しては、引き続き、出国前72時間以内に検査・発行された有効な検査証明の取得に加え、様々な事前準備が必要となります。詳しくは、(注2)をご参考ください。
 
3 検疫所長の指定する場所にて3日間待機した後、入国後3日目に改めて検査を行い陰性と判定された場合には、検疫所が確保した宿泊施設を退所し、入国後14日間の残りの期間をご自宅等で待機して頂くこととなります。
 
(注1)米国国内の指定状況
4月28日指定:テネシー州、フロリダ州、ミシガン州、ミネソタ州
6月 1日指定:アイオワ州、アイダホ州、アリゾナ州、オクラホマ州、オレゴン州、カリフォルニア州、コネチカット州、コロラド州、デラウェア州、ニューヨーク州、ネバダ州、ネブラスカ州、メイン州、モンタナ州、ロードアイランド州
 
(注2)本邦への帰国・入国に際して必要となる手続き
〇手続きの全容について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00209.html
 
〇「出国前72時間以内の検査証明書」の提示について
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00248.html
(検査証明書の要件緩和についてはこちら↓)
https://www.boston.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00180.html
(日本検疫の要求を満たす検査証明に対応可能な医療機関についてはこちら↓)
https://www.boston.us.emb-japan.go.jp/itpr_ja/11_000001_00184.html
 ※できるだけ正確な情報提供に努めておりますが、最新情報に関しては、必ずご自身にて各医療機関にご確認ください。
 
〇誓約書の提出
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00249.html
(誓約書そのものについてはこちら↓)
https://www.mhlw.go.jp/content/000779619.pdf (日本語)
https://www.mhlw.go.jp/content/000779620.pdf (English)
 
〇スマートフォンの携行・必要なアプリの登録 
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00250.html
 
〇質問票の提出(出発前にQRコードを取得してください)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00251.html
 
〇Q&A(帰国後の検疫について)
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/kenkou_iryou/covid19_qa_kanrenkigyou_00001.html
 
○Q&A(検査証明書の確認について)
https://www.mofa.go.jp/mofaj/files/100178702.pdf
 
(問い合わせ窓口)
○外務省領事サービスセンター(海外安全相談班)
住所:東京都千代田区霞が関2-2-1
電話:(東京03)3580-3311 内線 2902
 
○厚生労働省新型コロナウイルス感染症相談窓口(検疫の強化)
日本国内から:0120-565-653
海外から:+81-3-3595-2176(日本語、英語、中国語、韓国語に対応)
 
○出入国在留管理庁(入国拒否、日本への再入国)
  電話:(代表)03-3580-4111(内線4446、4447)
 
○外国人在留支援センター内外務省ビザ・インフォメーション
  電話:0570-011000(ナビダイヤル:案内に従い、日本語の「1」を選んだ後、「5」を押してください。)一部のIP電話からは、03-5363-3013
 
○海外安全ホームページ
 https://www.anzen.mofa.go.jp/ (PC版・スマートフォン版)
 http://www.anzen.mofa.go.jp/m/mbtop.html (モバイル版)
 
【問い合わせ先】
在ボストン日本国総領事館 領事班
Consulate-General of Japan in Boston
TEL: 617-973-9772, FAX: 617-542-1329
http://www.boston.us.emb-japan.go.jp/itprtop_ja/index.html