感染症情報(ニューイングランドで、国外などでジカウイルスに感染した患者が確認されています)

ニューイングランド6州で、米国外などでジカウイルスに感染した患者が確認されています。

各州での最初の感染者

コネチカット州

○ 3月18日、コネチカット州保健局が、ジカウイルス感染症が流行している国を旅行した60代成人1名がジカウイルスに感染した旨を公表しました。
http://www.ct.gov/dph/cwp/view.asp?Q=578314&A=4820
 

ニューハンプシャー州

○ 3月1日、ニューハンプシャー州保健局が、ジカウイルス感染症が流行している国を旅行中にジカウイルスに感染し、症状を示していた男性と性交渉を持った女性1名がジカウイルスに感染し、自宅療養を経て既に完治した旨を公表しました。

○ ニューハンプシャー州は、上記発表に際して、ジカウイルス感染症は蚊による感染が主であり、性交渉による感染は一般的ではないこと、また、同州ではジカウィルスを媒介する種類の蚊は見られないと説明しています。
http://www.dhhs.nh.gov/media/pr/2016/030116-first-zika-case.htm
 

バーモント州

○ 4月15日、バーモント州保健局が、ジカウイルス感染症が流行している国を旅行中にジカウイルスに感染したと見られる成人1名が確認されたことを公表しました。

○ バーモント州は、上記発表に際して、同州では、ジカウィルスを媒介する種類の蚊はいないと見られると説明しています。
http://healthvermont.gov/news/2016/041516_zika.aspx
 

マサチューセッツ州

○ 報道によると、1月28日、マサチューセッツ州当局者が、ボストンの男性1名がジカウイルス感染症が流行している国を旅行中にジカウイルスに感染し、ボストンで治療中であることを確認しました。

○ マサチューセッツ州は、以下のサイトで、ジカウイルス感染症はジカウィルスを持った蚊に刺されることによって起こること、同州では、ジカウィルスを媒介する種類の蚊は通常いないこと、特に冬に蚊に刺されることはないことなどを説明しています。
http://www.mass.gov/eohhs/gov/departments/dph/programs/id/epidemiology/providers/mosquito/zika-virus.html
 

メイン州

○ 2月25日、メイン州疾病予防管理センターが、男性1名がジカウイルス感染症が流行している国を旅行中にジカウイルスに感染し、自宅療養中である旨を公表しました。

○ メイン州は、上記発表に際して、同州では、ジカウィルスを媒介する種類の蚊は見られないと説明しています。
http://www.maine.gov/dhhs/mecdc/press-release.shtml?id=670614
 

ロードアイランド州

○ 4月19日、ロードアイランド州保健局が、ハイチに旅行した60代男性1名がジカウイルスに感染した旨を公表しました。

○ 同州は、上記発表に際して、同州では、ジカウィルスを媒介する種類の蚊は見られないと説明しています。
http://www.ri.gov/press/view/27330

 

日本政府による情報提供

● 外務省・海外安全情報(感染症危険情報)
http://www2.anzen.mofa.go.jp/kaian_search/pcinfectioninfolist.asp?pageno=1

●厚生労働省
ジカウイルス感染症に関するQ&A

米国疾病予防管理センター(CDC)による情報提供