感染症情報(ウェストナイル熱への注意喚起)

7月13日、マサチューセッツ州は、Belmont、Cambridgeでウエストナイル熱ウイルスを保有する蚊が確認された旨公表しました。


6月29日、同州は、州西部のRichmondでウエストナイル熱ウイルスを保有する蚊が確認された旨の公表を行っています。

マサチューセッツ州の発表



原文は、以下をご参照ください。

7月13日発表(ウェブサイト未掲載)
6月29日発表
 

予防などについて

蚊に刺されないようにすることが予防となります。
詳細は上記のマサチューセッツ州サイト(英語)に加えて、以下のサイトをご参照ください。

ウエストナイル熱について(厚生労働省サイト)