第四回The Japan- US Science Forum in Boston開催のお知らせ(2019年11月2日)


日本学術振興会ワシントン研究連絡センター,海外日本人研究者ネットワーク(UJA)及び当館の共催で,第四回「The Japan-US Science Forum in Boston」を開催します。
 
今年は,近年進展の著しいナノ科学について討論を行う予定です。米国国立衛生研究所(NIH)の小林久隆先生によるがん光免疫療法についての講演,カナダクイーンズ大学(名古屋大学トランスフォーマティブ生命分子研究所)のキャスリーン・クラッデン先生による有機金属ナノ粒子・ナノクラスターについての講演を基軸に,パネルでナノ科学の将来について議論します。日米両国の研究者によるポスター・セッションも予定しております。
 
本フォーラムを通じて,自然科学,社会科学等の様々な分野の日本人研究者と米国の研究者の交流促進を図り,日米関係を強化することを目的としています。
 
日時:2019年11月2日(土)  午前11時30分~午後5時30分
場所:Harvard University, Northwest Bldg.
(52 Oxford Street, Room B103, Cambridge, MA 02138)
言語:英語
 
講演者及びスケジュールの詳細はこちらをご覧下さい。
http://jspsusa.org/wp/the-japan-us-science-forum-in-boston/
 
 
本フォーラムへの出席は無料ですが登録が必要です。ご希望の方は同サイトからお申し込みください。
研究者,企業関係者,その他の多くの方々のご出席をお待ちしております。