コロナウィルス関連情報

2020/10/13
koronauirusu
 

【米国から日本に入国される皆様へ】

日本における新型コロナウィルスに関する新たな水際対策(8月28日更新)
 

【コロナウィルス関連情報】

メイン州における経済再開の第4段階への移行(10月6日発表、10月13日から実施
マサチューセッツ州における経済再開の第3段階・第2ステップへの移行(9月29日発表、10月5日から実施)
マサチューセッツ州における飲食店に関する規制緩和について(9月22日変更、9月28日から実施)
マサチューセッツ州における集会などに関する新たな規制について(8月7日発表)
マサチューセッツ州による入州者への自己隔離義務付け(8月4日発表)
ロードアイランド州における入州者への自己隔離義務付けについて(7月29日発表)
マサチューセッツ州に入州する者への自己隔離の義務づけについて(7月24日州政府発表)
ニューイングランド地域での経済活動再開(7月6日からの第3段階への移行他)
「2019年新型コロナウイルス大流行後の経済回復期における米国労働市場へのリスクとなる移民及び非移民の入国の停止に関する布告」の発表(6月22日発表)
ニューイングランド地域での経済活動再開(6月19日発表他)
ニューイングランド地域での経済活動再開(新たな動き)(6月8日発表)
マサチューセッツ州の経済活動再開計画(5月18日発表)
ニューイングランド地域での経済活動再開に向けた動き(5月11日発表)
 

【領事窓口業務の一時的変更など】

 当地における新型コロナウイルスの感染拡大の深刻化を受け,当館領事窓口利用者の皆様の感染を予防すると同時に領事窓口の機能を可能な限り維持させるため,3月24日(火)から当面の間,領事窓口業務を以下のとおり,原則毎週月曜日のみに変更しております。
 現状を踏まえ皆様と当館館員の健康・安全を守りつつ,可能な限り継続して領事サービスを提供するための措置でありますところ,ご理解とご協力をお願いいたします。
 3月10日のマサチューセッツ州知事緊急事態宣言以降の各種規制を踏まえ,感染拡大を予防するため,当地に在住・滞在の方は慎重な行動をお願いいたします。また,同知事の自宅待機命令(24日から)を踏まえ,不要不急の外出を控え,できるだけご自宅・滞在先での待機をお願いいたします。
 また,既にご案内のとおり,当館は限られた人員での対応となりますので,急を要しないご用件については、後日,状況が落ち着いてからご来館を検討頂きますよう,何とぞご理解とご協力をお願いいたします。
 なお,人命に関わる緊急の事情がある場合には,次のホットラインにお電話でご相談ください。 →☆電話:(617)293-2470
 

●領事窓口受付時間

 毎週月曜日 9時00分~12時15分,午後1時15分~午後4時00分
 安全対策のため,事前にビルの入構登録を行う必要がありますので,来館をご希望の方は,前の週の金曜お昼までに,次の電子メールアドレスに,来館予定者全員のお名前(フルネーム・ローマ字)・ご用件・ご到着予定時刻を明記の上,来館予約をお願いします。(事前のご連絡がない場合,入口で規制や待機を求められます。)
 reception-desk@bz.mofa.go.jp
(手続きに時間を要しますので,午前・午後ともに窓口が閉まる30分前にはご来館ください。)
 

●標準処理期間

(1)パスポート:申請から交付まで7日(月曜申請→翌月曜交付)
(2)証明:在留証明・署名証明は原則即日。(ただし,内容・状況により即日対応できない場合があります。)
(3)査証:申請から交付まで7日(月曜申請→翌月曜交付)
 

●注意事項

(1)今後の状況に応じて更に変更の可能性がありますので,ご来館前に当館ホームページで最新の情報をご確認ください。
(2)お急ぎでない案件につきましては,時期をずらして申請されるなど,皆さまのご理解,ご協力をお願いいたします。
(3)体調のすぐれない方におかれましては,必ず体調が回復された後にご来館いただきますようお願いいたします。