2019年ボストン日本祭りの開催

4月27日(土)と4月28日(日)の2日間,2019年ボストン日本祭りがボストンコモンにて盛大に開催されました。
開会式では,中村総領事代理の開会挨拶に続き,ボストンとの姉妹都市60周年記念で来訪していた門川大作京都市長,タッキー・チャン・マサチューセッツ(以下,MA)州議会議員が祝辞を述べました。さらに,ケイコ・オラールMA州観光局長からチャールズ・ベイカーMA州知事のメッセージ,また,ボストン市のクリストファー・クック・環境エネルギー公園長官とミドリ・モリカワ・ビジネス戦略ディレクターからマーティン・ウォルシュ市長のメッセージが紹介されました。
今年は2日間にわたり祭りが行われ,両日合わせて70000人以上が来場し,日本文化を紹介する様々なワークショップ,日本とニューイングランドの関係を紹介する歴史パビリオン,関係団体・企業などによる出展ブースや日本食屋台,そして,ステージでの多種多様な実演などを楽しみました。最後は和太鼓の音頭とともに,多数の方々が盆踊りを踊り,今年度のボストン日本祭りを締めくくりました。
 

開会式の様子
中村総領事代理(左上),門川市長(上中),チャン議員(右上)
州知事メッセージ(左下),市長メッセージ(右下)



実行委員長による開会宣言


御神輿を担いでの練り歩き
 

参加者による盆踊り