平成28年熊本地震の救援金、義援金受付についてのお知らせ

平成28年熊本地震の救援金、義援金受け付けについて、日本赤十字社及び熊本県、大分県において以下のとおり受付けを開始していますので、お知らせ致します。(日本赤十字社宛の「救援金」については、6月15日付をもって受付を終了しましたので、ご留意願います。)

日本赤十字

  1. 19日,日本赤十字社は,海外の赤十字・赤新月社,政府,個人等からの自発的な寄付の申し入れについて,海外救援金として受け入れることし,当該口座を以下のとおり開設しました。(日本赤十字社宛の「救援金」については、6月15日付をもって受付を終了しましたので、ご留意願います。)

  2. [口座情報]

    Bank Name: SUMITOMO MITSUI BANKING CORPORATION
    Branch Name: GINZA BRANCH
    Account Number: 026-8372918
    SWIFT Code: SMBCJPJT
    Bank Address: 5-8-10, Ginza, Chuo-ku, Tokyo, JAPAN
    Beneficiary Name: The Japanese Red Cross Society
    Beneficiary Address: 1-1-3, Shiba Daimon, Minato-ku, Tokyo, Japan Telephone: +81-3-3438-1311


  3. 日本赤十字社への提供資金を送付する場合の注意点
    • (1) 本震災に対する提供資金は,日本赤十字社において,原則として「義援金」ではなく,海外からの「救援金」として活用される。ただし,寄付者が,「救援金」ではなく「義援金」としての活用を望まれる場合には,上記の口座にて同様に入金を受け付けるが,送金後に日本赤十字社宛(メールアドレス:donation@jrc.or.jpに,(1)「義援金として送金した」旨,(2)送金者名,(3)金額,(4)送金日,(5)送金元銀行名を通知することが必要となる。
    • (注)日本赤十字社における義援金と救援金の定義
      義援金:日本赤十字社より被災した自治体の義援金分配委員会等に送付され,右委員会などを通じて被災者等に義援金として支払われるもの。
      救援金:本震災の日本赤十字社の救援活動のために使用されるもの。

    • (2)日本赤十字社としては,救援金,義援金のいずれについても,原則として受領証の発給を行わない。受領証を希望する場合は,上記(3)(1)と同様に,送金後に日本赤十字社宛(メールアドレス:donation@jrc.or.jpに,(1)「受領証が必要な旨」,(2)送金者名,(3)金額,(4)送金日,(5)送金元銀行名を通知することが必要となる。

  4. 【日本赤十字の地震災害義援金のページ】
    http://www.jrc.or.jp/contribute/help/28/

熊本県、大分県

(1)熊本県も海外からの義援金受け入れ口座を開設していますので、お知らせします(口座の詳細情報については, 別添を参照願います)。

【熊本県庁の地震義援金の募集ページ】
http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15456.html?type=top

 (2)大分県も海外からの義援金受付を開始しましたので、お知らせします。

「平成28年4月地震大分県被災者義援金・被災地寄付金」の受付について(大分県ホームページ)
http://www.pref.oita.jp/site/bosaiportal/h28-4jisin.html