エメラルドネックレス公園での「霧の彫刻展」発表

本年8月から10月にエメラルドネックレス公園で行われる中谷芙二子氏の「霧の彫刻展」計画のが対外発表会が行われ、道井総領事が出席しました。

エメラルドネックレス公園管理委員会は、同委員会の20周年を記念して、日本の中谷芙二子氏による「霧の彫刻展」をエメラルドネックレス公園で行うことを6月25日に公式発表しました。主催者側に加え、クック ボストン市公園局長、ガレンタイン ブルックライン町公園およびオープンスペース部長他が道井総領事と共にこの発表の場に出席しました。

中谷芙二子氏の霧の彫刻は、8月11日から10月31日までエメラルドネックレス公園内の5か所で鑑賞できる予定です。詳しくは以下をご覧ください。

プレスリリースはこちら
20周年記念についてはこちら
展示場所については

エリン ガレンタイン・ブルックライン町公園およびオープンスペース部長による計画の説明

バックベイフェンズの霧の彫刻のイメージ

霧の彫刻の予定場所(○のところ)